0920-23dooml
■DOOM■
DOOMが1993年7月以来22年ぶりに北海道に上陸。旭川は初ライヴです。
前回の北海道公演はOUTRAGEとカップリングで札幌と帯広で行われた今も語り草となっている伝説のライヴ。
しかし1999年、諸田が不慮の事故により急逝。
同年11月に藤田とDef.Masterのyu-miによるコラボレーション・ユニットとしてDOOMが復活、アルバム「Where You Life Lies!?」を発表。
これを最後に再度活動休止。
それから数十年、もはやDOOMを体感することは不可能と言われていたが、2014年、結成メンバーである藤田を中心に、PAZZ、過去にCASBAHに在籍していた古平が集結。
幾多もの伝説を残すDOOMが遂に再始動を果たしました。
あらゆるジャンルの音楽性を融合した究極のミクスチャーワールドを絶対に見逃すな! !
http://doom-real.com/index2.html

0921takerul
■武尊■
1996年8月、11年間在籍し全国レベルで活動を続けてきたFAST DRAWを脱退した小玉克馬(Vo)、松崎竜一(G)を中心として結成。
FASTDRAW時代とは違うHM/HRといったジャンルにこだわらないアプローチを求めて、96年11月、本格的な活動を開始していきます。
来年で結成から20年を迎える武尊ですが昨年リリースした新作も大好評でライヴも数は多くないものの常に充実したクオリティーの高いパフォーマンスを展開して多くのファンの支持を集めています。
今年も後半の8月には北見&旭川、9月には東京、11月には大阪のライヴも組まれていて札幌以外でも彼らのライヴが展開されますので要チェックです。
また8月にはオムニバス作品にも参加します。
今年は2年ぶりに『音楽人達の魂』に出演です。お見逃しなく! !

zenigeba_o
■ZENI GEVA■
KK NULL率いるZENI GEVAの結成は1987年は遡ります。
1990年には初のアメリカツアーを決行。
メンバーチェンジを繰り返しながらも、アメリカ/ヨーロッパを中心に精力的にツアーを行い、世界中の名だたるコンサートに招聘されています。
アヴァンギャルド、マスロック、ノイズ、エクストリーム、その他あらゆる異形なサウンドを全て内包し、ソリッド&ヘヴィ、ダークネスに吐き出す緊迫の世界観は、世界中の音楽家に影響を与え、Steve AlbiniやNEUROSISとの交流にも繋がっていきます。
現在はRUINS、高円寺百景、ZMMでおなじみの鬼才ドラマー 吉田達也が復帰し、KK NULLと吉田達也が対峙する2015年型ZENI GEVAが『音楽人達の魂2015』に3日間出演します。
日本のみならず世界中で高い評価を受け圧倒的なライヴ・パフォーマンスを展開するZENI GEVAワールドをぜひ体感して下さい。
彼らが登場した途端に会場の空気が変わります。
http://zenigeva.jpn.org/jp/
※文章の一部を「VIOLENT ATTITUDE」のバンド紹介文から引用させて頂きました。

0921Legacy of SABER TIGER_002
■Legacy of SABER TIGER■
昨年の『音楽人達の魂2014』の出演バンドの中でも物凄い盛り上がりをみせていた「懐かしタイガー」。
今年は北の凶獣「SABER TIGER」のシンガー下山武徳とギタリスト木下昭仁に礒田良雄(Drums:ex SABER TIGER・他)、早勢祐一(Bass:ex SABER TIGER・他)を加えた4人で名前も「Legacy of SABER TIGER」に変えて一夜限り(?)のステージを繰り広げます!

下山武徳 Takenori Shimoyama・・・・Vocal
木下昭仁 Akihito Kinoshita・・・・Guitar
早勢祐一 Yuichi Hayase・・・・Bass
礒田良雄 Yoshio Isoda・・・・Drums

さぁ今年も拳を上げて盛り上がりましょう! !

0921-23chitoshizukul
■血と雫■
2012年に結成をした、日本のロックバンドグループ。
ボーカリストに森川誠一郎、ギタリストの山際英樹、ドラマーの高橋幾郎からなる3人編成。
メンバー各自の活動歴は古く、森川は84年頃よりZ.O.A、YBO2。山際は現、割礼のギタリスト。高橋は古くはアケボノイズ、不失者に至る数多くのバンドで活躍。
2012年11月に1st作品「血と雫 je prie pour que la goutte ne tombe pas」をリリース。
間もなく新作のレコーディングに入る予定。
というのが血と雫のプロフィールです。
彼らの世界観は言葉で表現では簡単には説明できるものではなく3人の個々の感性、閃き、オリジナリティが様々な形で融合して音として形になった物が血と雫だと思います。
時に歌だったり夜の静寂を感じる音だったりパフォーマンスだったり…個性溢れる世界は一瞬たりとも目が離せません。
http://www.grandfishlab.com/sang_et_goutte.html

0921sleeperl
■スリーパーホールド■
(写真左手前から順に)
Vo.&Sax:SUGI
Ba.:C-MAX
Gt.:EIJI
Dr.:HAYA-C

昨年の『音楽人達の魂2014』に出演して圧倒的なライヴ・パフォーマンスで満員の観客の度肝を抜いたのは記憶に新しい。
ひとつのカテゴリーに囚われない音楽性と高いクオリティーの演奏技術は素晴らしく彼らを見た事の無い人達はぜひ体感して欲しい。
新作のレコーディングも終了してますます充実しているスリーパーホールド。
彼らのガチンコ魂を受け止めろ! !
http://sleeperhold.jimdo.com/

0921silverl
■SILVERBACK■
スリーピースのバンドとは思えない重厚なヘビーワールドを聞かせるSILVERBACK。
時にストレートに重々しく時に変拍子を取り入れてプログレッシブな展開を見せる個的な音世界に魅了されるファンは全国に数多く存在しライブ会場での人気も非常に高いものがあります。
KIYO(日本を代表するハードコア・バンドslangのギターでもある)のパワフルなヴォーカル&チョーキング・ビブラートを多用した独特のギタースタイル、YUKIのワイルドな中にも繊細なフレーズが心地良いベース&コーラス、そしてKAMIOのアグレッシブなドラムが織り成すSILVERBACKのライブ・パフォーマンスはヘビーメタルファンのみならず全てのロックファンの魂を揺さぶってくれる事でしょう!
昨年に続いての連続出演です! !お楽しみに。