GRL_0535l
GRL_0565
いつもキズヅラダンディのベーシストとして沢山応援してくれてありがとう。
今日は皆さんに大切なお話しがあります。
2011年にキズヅラダンディに加入して早5年。
CDも2枚出すことが出来てライヴも自分としてはがむしゃらにやって来ました。
碓氷武志とLyo。と一緒にバンドをやれる事は本当に幸せな事で、自分のベーシストとしての死場所はキズヅラダンディと決めています。
その気持ちは今も変わりません。

しかし残念な事に俺の身体は眼も心臓も腎臓もポンコツな状態で今までのようにコンスタントに札幌に行ってライヴが出来る状況ではなくなってきました。
担当医師からも出来れば札幌でのライヴは年に3回程度に抑えて欲しいとも言われています。
でも自分の我が儘でキズヅラダンディがやりたい時にライヴが出来ないのでは?とずっーと自問し悩み続けていたのも事実です。
二人はそれでも良いと言ってくれるのですが俺の中でのジレンマが大きくなっていました。

そんな時にある男が「三橋が札幌に来れない時には俺にキズヅラダンディのベースを弾かせてくれませんか?」と言ってくれたのです。
しかもヘルパーという意識ではなくキズヅラダンディに加入するという意識で。
つまり四人目のキズヅラダンディのメンバーという意識でやりたいと言って来たのです!
その男はnoodloopの関本洋平。
彼とはE-QALで活躍していた当時から仲が良く、ベーシストとしても技術・感性ともに文句なし。
とくにベースの感性の部分と体型は俺と似ているので(テクニックは俺より上)違和感もあまり無い。
何より彼の気持ちが嬉しかった。以下、彼がくれたメール。
0919noodloop
image3
「お疲れ様です、洋平です。
武志とも話しましたが三橋さんが札幌に来れない時のメンバーとして、キヅズラダンディに参加、加入させていただきたいと思います。
師匠の顔に泥を塗るようなことは絶対にしないので、よろしくお願いしますm(__)m
そして、三橋さんの魂を受け継ぐ後輩として、一生懸命やらせていただきます!
頑張ります!
関本洋平」

武志とLyo。とも話し合い、これから俺が札幌に行けない時のライヴは洋平にベースをお願いする事に決めました。
勿論これからも許す限り俺もキズヅラダンディのベーシストとして札幌には行きたいと思ってます。
キズヅラダンディを辞めたりする事は絶対にありません!それだけは断言します!
でも洋平が弾いてくれる事でお互いベーシストとして刺激し合えるし、それがキズヅラダンディにとっても良い方向に進むと思ってます。
これからも末永くキズヅラダンディの応援を宜しくお願いします!
そして関本洋平が在籍するnoodloopも宜しくお願いします。

下記が現在決まっているキズヅラダンディのライヴ・スケジュールです。
皆さん!来て下さいね(カッコ内はその日のベーシスト)。

11月15日→SUSUKINO810(関本洋平)
11月21日→新宿jam(三橋徹)
12月11日→札幌klub COUNTER ACTION(三橋徹)

そして来春キズヅラダンディvsHYCOALツーマン・ライヴ at SUSUKINO810決行!(三橋徹)


いつも沢山の仲間に助けられていますが今回も助けられました。本当に感謝しています。
そんな仲間の「愛」に報いる為にもこれからも全身全霊で生きて行きます。
死ぬまでベーシストの魂を持って頑張るよ!

キズヅラダンディ・ベーシスト 三橋徹